The Northern Lights blooming in the Northwest Territories, Canada

ノースウエスト準州へようこそ

ノースウエスト準州へようこそ

ノースウエスト準州へようこそ

カナダの中でも最も未知の世界が広がる場所の一つとして、手つかずの大自然を様々な形で体験することができます。ツンドラ地帯にそびえる山々や壮観な滝の数々など、まだ知られていない多彩な表情の景観を楽しみます。

アルバータ州とブリティッシュコロンビア州の北部、そしてユーコン準州とヌナブト準州に囲まれたノースウエスト準州は、面積が1,170,000km、人口は43,523人、つまり、広大な自然が広がる場所です。この地域には、4つの国立公園、5つの野鳥保護区、1つのバイソン保護区があります。また、準州都のイエローナイフは、オーロラ観測に最適な場所として知られ、年間240日以上にわたり幻想的な光のショーが体験できます。

ノースウエスト準州がお届けするのは、一生忘れられない記憶に残る冒険です。巨大な湖に潜む巨大な魚のフィッシング、美しい景観が広がるデンプスタ―・ハイウエイで北極海へのドライブ、アイスロードのアドベンチャーや極北の国立公園のトレッキング、そして凍った湖を渡る犬ぞり。さらには、今まで見たことのないような極北の川でのパドリングや、ブッシュプレーンやヘリコプターでナハニの山脈からマッキンジーデルタやグレートスレーブ湖、ヴァージニア滝の上空観光など、まさに時を越えた感動の瞬間です。

基本情報

カナダ北部に位置する3準州の一つ。極北地方ならでは冬季が長く、1年のほぼ半分 (11月~4月頃) が冬で、朝9時頃に日が昇り午後4時頃には暗くなります。気温がマイナス30℃~40℃まで下がることも珍しくありません。夏は日照時間が20時間以上にもなり、6月中旬~7月中旬は1日中太陽が沈まない白夜 (ミッドナイト・サン) が50日以上にもなる地域もあります。

準州都:
イエローナイフ
人口:
44,000人
公用語:
11言語 (チペワイヤン語、クリー語、英語、仏語、グウィッチン語、イヌイナクトゥン語、イヌクティトゥット語、イヌヴィアルクトゥン語 (Invialuktun)、北スレイビー語、南スレイビー語、ドブリブ語)、
面積:
1,170,000km2
時間:
山岳部標準時間
アクセス:
直行便はなく、カナダ国内からイエローナイフへアクセス
  • バンクーバー発 エドモントンまたはカルバリー経由で4時間
  • カルバリー発 約2時間
  • エドモントン発 約1時間半
  • オタワ発 約4時間半
  • ホワイトホース発 約2時間

地域

ノースウエスト準州には5つの行政地域があります。

  • デーチョ地域 (Dehcho Region)
  • イヌヴィック地域 (Inuvik Region)
  • ノーススレーブ地域 (North Slave Region)
  • サートゥ地域 (Sahtu Region)
  • サウススレーブ地域 (South Slave Region)
NWT Parks map foldout
ダウンロードマップ (PDF、4.4 MB)

見どころ

オーロラ:

オーロラは太陽風と呼ばれる太陽から放出された電気を帯びた粒子 (プラズマ) が地球の大気圏に突入することによっておこる発光現象です。オーロラは、地上から100km~500kmの高さで光り、酸素原子とぶつかると100km~200kmの高度で緑色に、200km以上の高度では赤色に光ります。また、窒素分子とぶつかると紫や青色になるというように、プラズマ粒子がどの高さでどの分子や原子と衝突するかによって光ります。また、イエローナイフはオーロラベルトの真下に位置し、オーロラ観測の必須条件となる晴天率が高いことから、「世界一のオーロラ都市」と言われています。オーロラベルトとはオーロラがよく見られる場所を指し、緯度60度空80度の磁極を中心としたドーナツ状の領域で、北半球と南半球に一つずつあり、そこでは天気さえよえれば、ほぼ毎晩オーロラが見られます。オーロラ鑑賞のシーズンは晴天率が高い8月下旬~月末、11月中旬から4月上旬が中心ですが、ベストシーズンは1月~3月です。

国立公園: ナハニ国立公園 & ウッドバッファロー国立公園

ノースウエスト準州内の国立公園は、ナハニ国立公園 (Nahanni National Park Reserve) とウッドバッファロー国立公園 (Wood Buffalo National Park) の2つがあります。特にナハニ国立公園は自然景観の雄大さ、多彩さ、動物・植物の豊富さで他に類を見ないとされ、1978年にガラパゴス諸島、イエローストーン、シミエン国立公園 (エチオピア) と並んで、ユネスコ世界自然遺産の第一号として登録されています。ウッドバッファロー国立公園も1983年にユネスコ世界自然遺産に登録されています。

都市: イエローナイフ

人口約2万人の極北地方最大の都市。ガラス張りの州議事堂、オフィスやホテルなどの高層ビルも建ち並ぶ経済の中心都市です。イエローナイフの名は19世紀初頭からこの地に移り住んでいた先住民デネ族に由来します。彼らは日常生活に銅を使い、鉱山採掘にも銅製の火薬用ナイフを使っていました。その銅製ナイフの色からイエローナイフと名付けられたそうです。この地は地下資源が豊富で、1933年には金鉱が発見され、ゴールドラッシュに沸きました。1991年には町の北方でダイヤモンドの鉱床も発見され、“ダイヤモンド・キャピタル”というニックネームが生まれました。同時にダイヤモンドのように輝いている街との意味合いも持ちます。晴天率の高さ、地形の平坦さから、冬季のオーロラ鑑賞に絶好の地として知られています。

Detailed map of downtown Yellowknife、NT
Yellowknife、NT (PDF、1.4 MB)

おすすめパッケージツアー

Get our Free Explorers' Guide

Is the Northwest Territories on your must-see list? Order or download our free Explorers' Guide to plan your trip of a lifetime.